お肉のつしまとは

 養豚場の家で家畜の生産現場を目の当たりにしながら育ち、肉牛の生産から解体・加工処理、小売から卸売まで、肉に携わりはじめて40年の對馬 浩が一代で築き上げたお店です。

食肉を知り尽くした加工技術をもって、お客様に提供しております。

函館市田家町にある「お肉のつしま 本店」では精肉販売と焼肉レストランを併設しております。

 

2016年には社団法人日本家畜商協会全国優良家畜賞を受賞。

2017年に創業25年を迎え、

同年4月にお肉のつしま2号店となる

「IRWAK−イリワク−」をオープンさせました

IRWAKとは

 イリワクとはアイヌ語で「兄弟」を意味します。創業者の意志を継いだ兄弟が精肉販売のほか、併設のイートインコーナーで希少価値の高い「はこだて和牛」のステーキをメインとしたお料理を提供しております。

「生肉」へのこだわり

当店は冷凍処理を行わない「生肉」での販売をモットーとし、お客様のご要望を受けてから切る「オーダーカット」にて販売をしております。

これはお肉本来の味を大切にしたいという想いによるものです。

当店イートインコーナーにおいても、お肉本来の旨味をより感じていただけるよう、焼き方はレア・味付けはあえてシンプルにした上で提供させていただいております。

お好みで、お皿に添えてあります薬味をつけてお召し上がりください。

また焼き方に関しても、ご要望がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。